目の疲れ女性4
現代はパソコンやテレビで目を酷使するので目の疲れは現代病とさえいえるでしょう。仕事でパソコンを使う場合は、疲れたからといって休むわけにも行かず、さらに基礎的な目の体力を削る結果になります。

できるだけ目をいたわるのは当然としても、それは具体的にどうすればいいのでしょうか。まずテレビやモニターから距離をとることです。そうしていれば近くで見るときよりも目の疲れがかなりましになることが分かるでしょう。

目薬を差すのもいいですが、一定以上さしても意味が無いことを知っておく必要があります。目医者で処方される物は厳密に何分以上離すと決まっていますが、普通に買える物でも実は事情は同じです。カルシウムの類でも必要以上にとっても排出されるだけというのと似ています。

ドライアイ対策も重要といえます。ドライアイになると傷つきやすくなり、目の疲れも本来以上にたまります。寝転んで上を向いて本を読んだりすると目が乾きがちです、涙によって目は潤される物ですが、水は上に流れないので自然と乾いてきてしまうためです。たまにならともかく、習慣的にやるのは目の疲れにとっても決していいことではありません。

動くところでスマホをやるのもできるだけ控えるべきでしょう、目の疲れの大きな原因の一つです。動く物を見るのは疲れるものです、自分が動きながらだとさらにそうなるのは当然のことです。快適な生活と目を労わるバランスを上手くとりましょう。