目の疲れ女性2
目の疲れは仕事や勉強に影響するので、誰しもなんとかしたいと思うものです。現代人は毎日大変ストレスが多く、睡眠不足や不規則な生活から目の疲れが引き起こると言われています。

特にビジネスマンはパソコン作業も多く、画面をじっと見ているとまばたきの回数が減り、乾燥して目の疲れがたまりやすくなると言われます。また最近はパソコンから出るブルーライトも目に影響があると言われ、それをカットする眼鏡も作られています。

対策としては、お風呂に入った時など、温かいタオルを数分間目に当てるだけでも血行が良くなり、疲労回復に役立ちます。また、目の疲れは目の周りの筋肉疲労が関わっていますから、ビタミンB1を意識して摂取することである程度解消します。

ビタミンB1は豚肉やうなぎ、玄米、海藻類、豆類などに多く含まれていますから積極的にとることをお勧めしますし、サプリメントでも補うことができます。

忙しくて睡眠時間があまりとれない場合はしばらく目をつむるだけでも大分楽になります。もしそのような対策をしてもなかなか目の疲れがとれない時は、目の病気の可能性もありますので、早めに医者に相談して原因をはっきりさせるとよいかも知れません。