目の疲れ女性20
最近はテレビだけでなくパソコン、スマートフォンなどの普及により目を酷使する機会が増えてきました。そのため常に目の疲れを訴える人も年々増えてきています。

目の疲れをとるにはストレッチや温アイマスクなど様々な方法がありますが、忙しい今の時代、できれば速攻で目の疲れを解消させたいですね。そのためには1時間に10分程度は目を休めるための時間をとりましょう。

その時に目の周りの筋肉をほぐすマッサージをすると効果的です。マッサージをする時間もなかなか取れない場合は、時々まばたきをすることで凝り固まった目の筋肉をほぐし、水分が補給されるのでドライアイの解消にもつながります。

目を酷使しすぎて充血してしまった時や痛みを伴う時、アレルギーの症状がある場合は冷やすのが効果的です。水で濡らしたタオルをのせるだけで目の疲れやかゆみが緩和されます。ですがいつまでたっても充血や痛みが緩和されない場合は目の疲れからくる症状でない場合もありますので医師に相談するようにしましょう。

目の疲れでしょぼしょぼ、充血している場合は、温かいタオルと冷たいタオルを両方用意して、目の周りを温めと冷やすを交互に繰り返すと良いです。ただし冷やすと血行が悪くなりますので、時間は短めを心がけます。